ダニエルウェリントンの時計はコーデにぴったり

テレビや雑誌で火が付いた「ダニエルウェリントン」ですが、テレビドラマで女優さんが着けているのを見て、とっても可愛いと思ったのが最初でした。

すごく変わったデザインというわけではなく、大きめでシンプルなフェイスなので、どんなコーディネートにも合いますし、スーツやオフィスカジュアルにも合わせられるのに休日のカジュアルな服装に合わせても全く違和感が無いので、かなり活躍しています。

「ダニエルウェリントン」の時計は何と言ってもベルトが特徴ですが、色のバリエーションもかなり充実しているので、好みや服装に合わせて着けられて何本あっても便利です。

コーディネートのアクセントになるデザインですが、世代や性別を問わずに着けられるので、プレゼントにもぴったり。

若い方はもちろん、年配の方でもオシャレな方なら毎日のコーディネートの取り入れてくれること間違いなしです。

ちなみに、軽くて着けやすいので、ひどい肩こりのある私でも気にせず着けられます。

フェイスは大きめのものが多いですが、極薄なので仕事や作業の時もあまり気になりません。

フェイスの薄さは約6mmと、非常に薄いです。

最初に爆発的に人気が出たのは、NATOバンドと言われる布地のテープのようなバンドのもので、これは付け替えが楽しめるタイプです。

夏はホワイトとブルーの爽やかなデザインのものでマリンスタイルを楽しんだり、モノトーンスタイルにはレッドなどの差し色のバンドを合わせたりと、楽しみ方は無限大です。

バンドはバイカラーやトリコロールカラーのものなど、様々なラインナップがあります。

男性やシンプルなデザインがお好きな女性にはレザーのシックなタイプもあるので、そちらもおすすめです。

レザータイプだと男性の背広にもしっくり来ますので着けやすいと思います。

また、価格は2万円代ものもが多く、何本も揃えることができますし、プレゼントにも気負わずできますよね。

ぜひ、毎日のコーディネートに「ダニエルウェリントン」の時計を取り入れてみてくださいね。

 

参考→ダニエルウェリントンの商品一覧

最終更新日:2016年9月15日